いぜなの会
沖縄・奄美のおどりを全国に発信している「伊是名の会」のブログです

14 April

四季の湯温泉

3月の下旬に休暇を消化するため、週末に繋がる休みを一日貰った。
毎日バタバタとしていたこともあり、温泉にでも行ってゆっくり
ボーとしたいと思った。
しかし、突然の休みと計画停電の影響で電車も運行しておらず
遠出は無理、かといって近くのスパ施設では物足りないo( _ _ )o ショボーン

何処かと考えていた時にふと、池袋から東武東上線急行で1時間弱、
私の家(和光市)からは約40分の森林公園にある『四季の湯温泉 
ヘリテイジ・リゾート(熊谷市)』 を思い出した。
ここなら行ける、電車賃も池袋から700円で安いし等と、
早速空室状況を調べ家族を誘い出かけました。

ホテルは「森と花が彩る、天然温泉リゾートホテル」というだけあって、
埼玉県のやや奥地で山が近く自然に囲まれている場所にある。
お風呂は、男女別にお座敷風呂・ジェットバス・サウナ・露天風呂のほか、
水着着用の混浴ゾーンには豪華な9mの打たせ湯に大露天風呂があり
色々と楽しめる。
また、日帰り入浴も可能である。部屋は、本館のホテルと別館の
コテージ風な部屋があり、少人数や家族でも泊まれる。
施設内でゴルフやテニスもでき遊べるなど充実した施設である。

当日は、午後に出発し到着後に早速お風呂に入った。
食事は計画停電と食材の入荷不足で限定されており少々寂しかった
(日祝日は寿司食べ放題等も開催している)。
ただ、お部屋は予約したよりも良い部屋にキャンセルがあった
ということで、同料金で変更が出来ちょっと得した気分になれた。

翌日は、12時チェックアウトで日帰り入浴券付きのコースだったため、
先ず宿泊者は朝のみ無料のお風呂に入り、朝食後はチェックアウト
時間までダラダラと過ごし、その後は日帰り入浴券を利用して
再度お風呂に行き温泉を存分に楽しんだ。

近くには、神社仏閣は多いが(これ故か霊園墓地も多い)
これといった観光施設は無く、勿論「森林公園」でサイクリング
等できるが、一緒に行ったのは家族(ジィージとバァーバ)
でサイクリングという感じでもないため、何処も寄らずに帰ってきた。

結果として目的だった温泉三昧とボーとすることもでき良い休日だった。
車だと関越自動車道・東松山ICより約15分で行け、子供の
家族連れであれば森林公園でバーベキュー・サイクリング・
オリエンテーリング・水遊び等のアクティブな遊びができます。
この季節は桜やお花も綺麗ですよ。

null

by 牛〜
13:48:54 - toshiko1886 - 3 comments -

10 April

つれづれなるままに・・・

晴れの日の午後、久々にぷらぷらと雑貨屋さんをめぐる。
とある店で古ぼけたチャイニーズシューズが目にとまった。
お花や蝶がビーズで刺繍してあるやつだ。
立ち止まりそれを眺めていると、もうず〜っと昔、小学校に
入学する6歳だった私の記憶がふと蘇ってきた。

今回はそれについてつれづれなるままに・・・書こうかな。

入学式の当日、忘れ物がないか母とチェックしていた。
小学校からもらった入学式の持ち物リストと照らし合わせながら。

ピカピカのランドセルに、筆記用具に、雑巾2枚、あとはよく
覚えてないけど嬉々として荷物を詰め込んだと思う。
そして忘れちゃいけないのが上靴。
新品の上靴が入った母手作りの、小さい体にはちょっと大きな
上靴入れを引きずりながら小学校へ向かった。
学校に着くと母と別れ、生徒用の玄関へ連れて行かれた。
ぴかぴかの一年生たちでごった返している。

どきどき。

みんなドタバタと真っ白な上靴に履き替えて教室に駆けてゆく。
さてと、私も上靴に履き替えよう。
真っ白な上靴に!

ウキウキしながら上靴入れから取り出した真っ白な上靴・・・まっしろな・・・

ま、ま・・・

そこに入っていたのは真っ赤なベルベット生地のチャイニーズ
シューズだった。
しかも華々しく刺繍を施され、ビーズでこれでもかというくら
いキラキラだった。

ひどい、ひどすぎる!あぁ、なんという仕打ちをしてくれるのだ、母よ。

確かに確認しなかった私も悪いよ。
持ち物リストにも「上靴」としか書いてなかったと思う。
白いの〜とかこんなやつ〜っていう具体的な指示は確かに無かった。
けどさ、普通学校で履くやつって、一般的な上靴ってあるでしょ。
だってみんなちゃんと同じような白いの持ってきてたもん。
なんだってあなたはこんな真っ赤な、ましてやチャイニーズ
シューズをチョイスしてしまったのだ。

入学式ってホントどきどきする。
小学校という未知なる世界に足を踏み入れる日。
それまでの幼稚園児のおこちゃまな世界とは格が違うのだ。
なるべく初日は目立ちたくない。
風景にとけ込みながら周りをうかがいつつ、徐々に自分という
存在を確立させたい性格なんだ、私は。

なのにその緻密な計画は玄関先で崩れ去った。
真っ赤なキラキラのお陰で。
視線がこれでもかっていうくらい足に刺さりまくる。
痛い。痛すぎる。いろんな意味で。

「あいつたぶん中国人やで。」コソコソと話し声が聞こえてくる。

チャイニーズシューズを履いているからといって中国人と推測
するとは安直なヤツめ!
人を履物で判断してはいけないと幼稚園で習わなかったのか!
刺さる視線と、不安につぶされそうになりつつ入学式は
たんたんと過ぎていった。

そして最後にトドメの記念撮影。
よりによって私は最前列に座らされる。
浮かない顔の私とは対照的に、場違いな上靴は一番前の
ど真ん中で嫌みなくらい悪目立ちしていた。
そして母はそんなことおかまいなしに、その日一番のキメ顔で
微笑んでいた。

帰り道、母に「なんであんな上靴入れたのぉ〜(怒)」
とぷりぷり怒ったが、母は「だってキラキラしててかわいい
じゃな〜い。似合ってたわよ!」と全く気にしていない。

私の母はちょっと個性的な人です。
今思うと「普通の」、「一般的な」上靴を入れておいてくれて
いるだろうと期待していた私がそもそもいけなかったみたいだ。

私の思う「普通」と母の思う「普通」を一緒だと思っちゃぁいけない。
そもそも母の小学校ではチャイニーズシューズが上靴の主流
だったのかもしれないし、はたまた木靴とかワラジとかビーチ
サンダルだったかもしれないのだから。
そもそも、そもそも・・・授業参観日に私のいない全く別の
クラスで立派に授業を参観し続け、友達のお母さんに
「まきちゃんは隣のクラスですよ」と注意された人物だ。
普通は通用しません。

そんな愛すべき母との数々の恥ずかしい想い出は、キラキラの
チャイニーズシューズのように鮮やかに思い出されて、私に
とっては意外と宝物だったりする。



Byマキシ

19:13:30 - toshiko1886 - 5 comments -

07 April

お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ

のぞみです。
4月になり私も2年目、先輩になりました。異動もなく相変わらず銀座で働いています。
学生の頃の様に春休みのワンクッションが入らず、昨日まで新卒で今日から2年目、
なんてとーっても不思議な気持ちですが、後輩も入りふとした瞬間に先輩になったんだなー
なんて実感する場面もちらほら( ̄ー ̄)

お稽古は相変わらず夜な夜なみさきさんの所でお世話になっています。
新曲が何曲かできたとか…!
まだ取り掛かっていないのですが、早く覚えられるように頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

今は待ちに待った東京公演のDVDを毎日観ながらニヤニヤしてますが、
早く皆さんと一緒に踊れるように頑張りますので、どうか私のことを忘れないでくださいヽ(;▽;)ノ

そして今日は仕事後に新卒の歓迎会をしました♪( ´▽`)
新卒ちゃん達はとってもフレッシュでキラキラしてますがフレッシュさはまだ残ってると思うので負けないように頑張ります〜

byのぞみ
20:01:00 - toshiko1886 - 2 comments -

05 April

ヨロンから・・・☆

じゃんっ!!




奄美大島のヨロン島から、なんと、ヨロンの生姜を使用した
ジンジャーエールが発売してたぁぁ?!?!

買いに行かねば・・・
≡≡≡ヘ(*--)ノ


keyφ(。。* )
10:49:00 - toshiko1886 - 2 comments -

04 April

☆新学期☆

新学期になりました★

桜はまだ咲いていませんが、
西田家の洋平くんは初スーツを着用して入学式を迎えました!



高校も無事卒業することができ、
晴れて専門学校への入学が決定しました♪


昨年の東京公演では、久しぶりにスタッフとして登場し、
皆に驚かれていましたねっ!

生まれた頃から伊是名では
「洋平じじいー」
と呼ばれていたとかいないとか(^^;;

今後もスタッフとして活躍してくれることを願います(o^^o)

これからもかわいがってください(^-^)/


byなぎ
16:20:18 - toshiko1886 - 1 comment -